FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ ワゴンR H8年式 CT21S 走行時加速が悪い

 スズキのワゴンR、平成8年式、E-CT21S、走行距離58645Kmが入庫しました。
 お客様の話では「急に車が走らなくなった、エンジンはかかるが加速が悪くなった」とのこと。
 早速調べて診ることに、なるほどアイドリング状態から無負荷でスロットル開度を上げると急緩に関わらず加速が悪い。チェックランプの点灯は無く、単体的では無く全体的な不具合の様だ。
 ということはバキュームセンサー(このエンジンのスロポジは接点タイプの為)だろうと思い、インマニの負圧とバキュームセンサーのPIM電圧を計ったところインマニの負圧変化が悪い。エアエレメントの詰まりか~と思いエアエレメントを外してみると不具合解消せず。
 あれ~と思いよく考えてみることに、んっ逆か~と思いエキゾーストテールパイプを外して不具合解消せずエキゾーストフロントパイプを外したところで不具合解消。
 結局触媒が崩れてフロントパイプが詰まってきたことが原因でした。
 ということで触媒とエキゾーストフロントパイプを中古品に取替て(新品だと触媒が5万円とエキゾーストフロントパイプが3万円程するので)修理完了でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ブログあっぷおめでとうございますby相良村商工会青年部長
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ商品
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

GUNNOSUKE

Author:GUNNOSUKE
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。